2020年6月刊発売開始しました

2020.06.05

レジェンドノベルス2020年6月刊発売

大変おまたせいたしました。コロナウイルスの感染拡大を受けて発売延期しておりましたレジェンドノベルスの新刊が本日から発売開始されました。

地域によって書店への入荷日が異なりますが、早いところでは本日夕方頃より店頭に並びはじめ、数日のうちに全国の書店様に並ぶ見込みです。

電子版はすでに配信開始しております。

 

6月刊の新シリーズは、『ダイブ・イントゥ・ゲームズ 1 ぼっちな俺とはじめての友達』。シリーズ続刊は『ボーズ・ミーツ・ガール 2 住職は異世界で破戒する』です。

各作品の詳しい紹介はこのページの下の方にあります。

 

また今月もそれぞれ購入特典が付く書店があります。

特典の詳細は次のとおりです。 

 

『ダイブ・イントゥ・ゲームズ 1 ぼっちな俺とはじめての友達』

・アニメイト:特典SS「トワイライトゾーンでの死闘」

・ゲーマーズ ・メロンブックス・各応援書店:特典SS「CM ザ・ライフ・オブ・オーシャン」

・とらのあな:特典SS「それが僕らの日常だから」

・各電子書店:特典SS「妹が語る兄。あるいは少女の立ち直り」

・メールマガジン:特典SS「マンボウチャレンジ」

  メルマガ登録する → voc.kodansha.co.jp/mailmagazine/

 

『ボーズ・ミーツ・ガール 2 住職は異世界で破戒する』

・ゲーマーズ:特典SS「まぶたの裏を彩るために」

・とらのあな:特典SS「一期栄華一杯酒」

・メロンブックス・各応援書店:特典SS「甘味を求める」

・各電子書店:特典SS「雲のように水のように」

 

 

※応援書店特典を実施している店舗についての個別のお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。

※各店舗の掲載順は五十音順です。

 

 

さて、おまたせしました。今月の新刊の詳細はこちらです!

 

『ダイブ・イントゥ・ゲームズ 1 ぼっちな俺とはじめての友達』 佐嘉二一・著/U35・装画

小学生のころからゲームが大好きな赤石信悟。祖父や父の残した「昔のゲーム」が大好きな変わり種だったが、「積みゲー」を消化しきったのをきっかけに流行のフルダイブ型VRゲームにチャレンジすることを決意した。しかし、信悟は実生活では周囲とまともに話をすることもできないコミュ障。そんな彼が初めてのVRゲームに選んだのは、海洋生物になって気ままに雄大な海を楽しむという『ザ・ライフ・オブ・オーシャン』だった。さらに、『スラムドッグ・ウォークライ』『インフィニティ・レムナント』『Dragon×SlayerX』などの人気VRゲームに果敢にチャレンジしていく。果たして信悟は、コンプレックスを払拭し、コミュニケーション必須のオンラインゲームを楽しむことが出来るのか。そして、彼がゲームで見つけたものとは。ゲームに青春をささげた若者の悪戦苦闘と友情を描く、新しいタイプの青春小説の傑作、ここに誕生!

  ISBN:978-4-06-519977-0

 購入はこちら

 

『ボーズ・ミーツ・ガール 2 住職は異世界で破戒する』 鵜狩 三善・著/NAJI柳田・装画

 第六地球宙域駐留軍所属の従軍複製僧兵で住職階級の「オショウ」こと「HTF-OB-03」。異世界に転生し依頼主のケイトとともに魔皇討伐の旅に出て、世界を救い英雄となった。
 その後二人は、ロードシルトの領主から、魔皇の厄災から救われたことを祝う祭りへ招かれる。王は風評の良くないロードシルト領への出立に難色を示すが、オショウにこの土地の真実を知ってほしいというケイトの願いもあって、二人は隊商に同行する形でロードシルト領へ旅立つ。道中で禅問答という名の謎かけ遊びをしながら、旅を続けるオショウとケイトだった。
 一方その頃、かつてオショウとともに戦ったカナタと彼らの仲間になったラーフラは、中立地帯に城砦都市を築き、大樹界を開拓することを志していた。都市が形になってきたころ、二人の前に長剣を帯びたウィンザーという男が名乗り出る。カナタとラーフラの正体を知っていたウィンザーは、自家の名誉のためにとあるたくらみを企てていた。ラーフラを守るため、カナタはウィンザーと共に、オショウたちが向かっているはずのロードシルト領へ向かうこととなる……。

  ISBN:978-4-06-519736-3

 購入はこちら

 

FOLLOW US

TOP