2019年9月刊発売しました

2019.09.05

レジェンドノベルス2019年9月刊発売

本日より、レジェンドノベルス第12弾となる9月刊3作品が発売開始されました。

地域によって書店への入荷日が異なりますが、早いところでは本日夕方頃より店頭に並びはじめ、数日のうちに全国の書店様に並ぶ見込みです。

電子版は本日より既に配信開始しております。

 

9月刊の新シリーズは、喧嘩上等! 売られていない喧嘩まですべて買う『魔界本紀』! 拳一つですべてをなぎ倒して成り上ります!

また続刊は、世界の秘密に少しずつ迫り始めた『JK無双 2』と、1巻とはうって変わって冒険者たちの活躍が主に描かれる『俺はダンジョンマスター 2』。

少数精鋭のラインナップです。

 

今月は、3作品それぞれにつきまして、購入店舗によっては特典がもらえる場合があります。

特典配布店舗はこちらです。 

 

『魔界本紀 1 下剋上のゴーラン』

アニメイト ・三洋堂 ・各応援書店:特典SS「決着に至る戦い」

ゲーマーズ:特典SS「ファルネーゼの強さ」

・とらのあな:特典SS「戦士の休日」

メロンブックス:特典SS「リグの不安」

・各電子書店:特典SS「召集」

 

『JK無双 2 終わる世界の救い方』

ゲーマーズ:特典SS「動物たち」

・とらのあな:特典SS「ひみつ兵器」

メロンブックス:特典SS「男子の事情」

・各応援書店:特典SS「変なもの」

・各電子書店:特典SS「新しいルール」

 

『俺はダンジョンマスター、真の迷宮探索というものを教えてやろう 2』

ゲーマーズ:特典SS「――と、ネザサキュちゃんは考える」

・とらのあな:特典SS「御使いサマの一日」

メロンブックス:特典SS「異世界の食材」

・各応援書店:特典SS「袖振り合うも――」

・各電子書店:特典SS「見守る男」

 

 

※アニメイト様では、特典の配布を実施していない店舗がございます。各店舗でご確認いただけますと幸いです。

※応援書店特典を実施している店舗についての個別のお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。

※各店舗の掲載順は五十音順です。

 

さて、おまたせしました。今月の新刊はこちらです!

 

魔界本紀 1 下剋上のゴーラン』茂木 鈴・著/lack・装画

 元日本人の青年が、オーガ族として魔界に転生した。その名をゴーラン。

 魔界は現在、あちこちで戦争が勃発し、下克上上等の大戦国時代を迎えていた。加えて、魔界の住民は脳筋な奴らばかりで、特に謙遜を重んじる日本人には生きにくい世界だ。なにしろ、魔界の住民ときたら半歩下がると2歩踏み込んでくるやつらしかいない。

 ゴーランは転生前の境遇により多くの武術を習っていた。さらに、武術以外にも多くの習い事をしていたので、カオスな魔界でもゴーランは単なる脳筋には遅れを取らず、かつ常に理知的であり、論理的思考と行動を実践できた。下克上(決闘)を申し込まれても並みのやつらなら負けることはない。

 魔界の軍団長・ネヒョルはそんなゴーランに一目置き、要職に就かせる。軽いノリで就かされた部隊長の座だったが、それはゴーランにとって長い長い「下克上ライフ」の始まりに過ぎなかった。

 オーガとして魔界に転生した現代日本人が、己の頭脳と腕っぷしで出世街道を驀進する、少年マンガ的激アツ下剋上物語!

  ISBN:978-4-06-516396-2

 購入はこちら

 

JK無双 2 終わる世界の救い方』津田 夕也・著/あきま・装画

 世界がゾンビだらけになり「終末」を迎えていたことを知る主人公の女子高生(以下JK)。

 セーフティゾーンとなった学校の校舎に立てこもる人々に協力し、JKは生存者の探索などに尽力する。その最中、JKは、頭の中に流れる「幻聴」が自分のレベルが上がっていることを知らせるアナウンスと知る。

 幻聴=アナウンスが流れるたびにスキルをチェックし「魔法」が使えるようになったことにテンションが上がりまくりのJK。しかしホビット、エルフ、ドワーフの存在を幻聴からほのめかされ、JKはさすがに驚く。

 幻聴の指示により、JKはクエストに出てミッションをこなすことになる。学校を出て、幻聴が指定した「所沢航空公園」まで徒歩で向かうJK。道中、「正義の格闘家」を名乗る謎の女子中学生(JC)から襲撃を受ける。JK対JC。だがJKはJCを軽くあしらい、心を落ち着かせる。JCの名は羽喰彩葉(はくい いろは)。彼女は謎の女からJKを襲うように騙されたとのことだった。

 道中が一緒ということもあり、JKとJCはともに西へと向かう。いったい、彩葉にJK襲撃の指示を出した謎の女とは誰なのか。そしてJKの向かう所沢には何が待っているのか。少しずつ、この不思議な世界の真実が明らかになっていく--。

  ISBN:978-4-06-516400-6

 購入はこちら

 

俺はダンジョンマスター、真の迷宮探索というものを教えてやろう 2』北乃 ゆうひ・著/黒井 ススム・装画

  ようやく手ごたえのある探索者(シーカー)と出会えたダンジョンマスターのアユム。しかし、まだまだ物足りない彼は、ゼーロスとケーンという「そこそこ」期待に応えてくれそうな探索者を見つけ、二人にノリノリで様々なトラップを仕掛ける。見立て通りにトラップを回避するゼーロスとケーンに、アユムは更なる楽しみを見つけるのだった。

 一方、ペルエール王国の城下では、サリトス、フレッド、ディアリナの3人に、ディアリナの妹であるコロナが加わり、ラヴュリントスの攻略再開に向けて準備を始めていた。次の狙いはフロア3だ。

 フロア3に入ったサリトス一行は、アユムの性格の悪さを見抜き、次々とトラップを暴いていく。しかし、アユムが仕掛けたとあるモンスターの一団の攻撃で、ディアリナは深手を負ってしまう……。

 現代から転生したダンジョンマスターと探索者たちが頭脳と肉体を駆使して、生死スレスレの駆け引きを繰り広げる迷宮探索型ノベル、第2弾!

 ISBN:978-4-06-516399-3

 購入はこちら

 

FOLLOW US

TOP