2019年7月刊発売しました

2019.07.05

レジェンドノベルス2019年7月刊発売

本日より、レジェンドノベルス第10弾となる7月刊4作品が発売開始されました。

地域によって書店への入荷日が異なりますが、早いところでは本日夕方頃より店頭に並びはじめ、数日のうちに全国の書店様に並ぶ見込みです。

電子版は本日より既に配信開始しております。

 

7月刊では『迷宮の王』がコミカライズ企画進行中です! こちらは非常に完成度が高い小説となっていて、1巻発売時から注力している要注目作品ですので、ぜひお見逃しなく!

 

今月は、4作品それぞれにつきまして、購入店舗によっては特典がもらえる場合があります。

特典配布店舗はこちらです。 

 

白の魔王と黒の英雄 1

アニメイト ・各応援書店・各電子書店:特典SS「最初の異世界・水の巫女との出会い」

メロンブックス:特典SS「最初の異世界・オーウェンとの出会い」

 

迷宮の王 2 勇者誕生

アニメイト:特典SS「輿入れ」

メロンブックス:特典SS「奮闘」

・各応援書店:特典SS「出産」

・各電子書店:特典SS「疑念」

 

コボルドキング 2  騎士団長、辺境で妖精犬の王になる

アニメイト:特典SS「ドワエモンと姉たち」

メロンブックス:特典SS「鉄鎖騎士団員サーシャリアの日記」

・各応援書店:特典SS「赤虎討ち」

・各電子書店:特典SS「親方と旦那」

 

最強船長と最高に愉快な仲間たち 2

アニメイト:特典SS「ひとりの夜のひまつぶし オウル編」

メロンブックス:特典SS「ひとりの夜のひまつぶし ティンラッド編」

・各応援書店:特典SS「ひとりの夜のひまつぶし バルガス編」

・各電子書店:特典SS「ひとりの夜のひまつぶし アベル編」

 

※アニメイト様では、特典の配布を実施していない店舗がございます。各店舗でご確認いただけますと幸いです。

※応援書店特典を実施している店舗についての個別のお問い合わせにはお答えできません。ご了承ください。

※各店舗の掲載順は五十音順です。

 

さて、おまたせしました。今月の新刊はこちらです!

 

白の魔王と黒の英雄 1ずくなしひまたろう・著/タカヤマ トシアキ・装画

 主人公が初めて“勇者”になったのは15歳。ある日突然、「謎の存在」により異世界へと飛ばされた。いきなり勇者になった主人公は厳しい冒険の末、魔王を討伐。以来十年、気まぐれにさまざまな異世界に送り込まれては、その世界を救ってきた。

 今回、通算十三番目となる異世界の敵は、高度な文明を築き地力に勝るオーク達で、人類の大きな脅威となっていた。しかも敵のオークの中には、<黒犬>と言われる相当頭が切れる将がいる。

 これまで十二回、都度異なる世界を救った主人公ははたして、この絶望的な状況を打破できるのだろうか!?

  ISBN:978-4-06-515543-1

 購入はこちら

 

迷宮の王 2 勇者誕生支援BIS・著/目黒 詔子・装画

 ミノタウロス討伐の勅命を受けた騎士パンゼル。あと一撃でミノタウロスを葬り去れるはずだったが、思わぬ事態が発生し、勝負はお預けとなった。そしてパンゼルは、自身を育ててくれたメルクリウス家と王国の危機を救うため、サザードン迷宮を後にするのだった。

 それから幾年月。ミノタウロスは未だ迷宮の奥深くに健在で、モンスターや時折訪れる人間の冒険者と戦っては、おのれの技量をひたすら磨き続けていた。そんな折、メルクリウス家から一人の少年が修行の旅に出た。豪雪吹雪く雪原や山脈、海の神殿など王国とはかけ離れた世界を見分し、想像を絶する要害を潜り抜け、見たこともないモンスターと戦い、様々な人たちと巡り合いながら、少年は成長していくのだった。

 少年の名はザーラといった。誰あろう、英雄パンゼルの息子である。

  ISBN:978-4-06-515562-2

 購入はこちら

 

コボルドキング 2  騎士団長、辺境で妖精犬の王になるSyousa.・著/sime・装画

 人として森の眷属・コボルドと信頼を重ね友情を築き、遂には王として受け入れられた元騎士団長・ガイウス=ベルダラス。彼は人間による森への過度の「干渉という名の侵略」を懸念していた。そこでガイウスは、彼を慕って森へとやってきたかつての部下・サーシャリア=デナンの協力を得て防衛力の強化を試みる。

 だが人間達は暴力や、魔術を使ってまでもコボルドを、そしてガイウスを執拗に襲撃する。はたして、コボルド王国の命運や如何にーー。

 種族間を越えた友情を描き話題騒然となった優しき王の物語、待望のシリーズ第2巻!

 ISBN:978-4-06-515560-8

 購入はこちら

 

最強船長と最高に愉快な仲間たち 2宮澤 花・著/威未図・装画

 ティンラッドとオウルの旅は、商人のロハス、神官のアベル、魔法使いのバルガスを加えて大所帯になっていたが、勝手なことばかりやり出し、いざという時にちっとも役に立たない面々ばかりで、ますますオウルは頭を抱えているのだった。

 次の行き先を決めるにあたり、トーレグの町に戻ることにした一行。町に戻ると、一行は長から、魔法使い・タラバラン師の娘であるマージョリーの悩みを聞いてやってくれと頼まれるが!?

 ISBN:978-4-06-515561-5

 購入はこちら

FOLLOW US

TOP