白の魔王と黒の英雄

白の魔王と黒の英雄 2

著:ずくなしひまたろう
イラスト:タカヤマ トシアキ

定価:1,320円(本体1,200円)

発売日
2020年01月08日
ISBN
9784065185704

 かつて、12の世界を救い、今新たに13番目の異世界を救わんとする「勇者」がいた。しかし、今度の異世界は人間よりもはるかに優れた知性を有するオークたちが跋扈する世界だった。竜の兄弟を救出するため、オーク軍と一線を交えた勇者だったが、その恐るべき戦いぶりを目の当たりにしたオーク軍の指揮官<黒犬>は、勇者に「白の魔王」という称号をひそやかに贈った。魔王はいつか勇者によって倒されるのだということを信じて。
 オーク軍を撤退させた勇者は、国王からとある領地の相続争いを解決するよう依頼を受ける。勇者の威光によって、こじれた領土問題を解決させようという狙いだった。かくして勇者は、内戦で荒れ果てた土地ケレルガースへ向かうこととなった。しかし、すぐさま解決できる取るに足らないレベルのはずだった依頼は、思わぬ方向に転ぶことになる。そしてまた、勇者の前にはオーク軍の英雄<黒犬>が立ちはだかろうとしていた。
人気シリーズ第二弾、ついに登場!

白の魔王と黒の英雄 1

著:ずくなしひまたろう
イラスト:タカヤマ トシアキ

定価:1,320円(本体1,200円)

発売日
2019年07月07日
ISBN
9784065155431

 主人公が初めて“勇者”になったのは15才。ある日突然「謎の存在」により異世界に飛ばされた。いきなり勇者になった主人公は厳しい冒険の末、魔王を討伐。
 以来十年、さまざまな異世界に送り込まれては、その世界を救ってきた。
 今回、通算十三番目となる異世界の敵は高度な文明を築いたオーク達で、人類は壊滅的な損害を受けていた。しかも敵のオークには相当頭が切れる将がいる。
 主人公はこの無茶振りミッションをこなせるか!?

FOLLOW US

TOP