女王陛下の異世界戦略

女王陛下の異世界戦略 1

著:第616特別情報大隊
イラスト:巖本 英利

定価
本体 1200 円+税
発売日
2018年10月07日
ISBN
9784065132593

とあるリアルタイム・ストラテジーゲームで、悪の属性である陣営「アラクネア」を好んで使用していた主人公の女子大生。ある日、自分がゲームの中にそっくりな異世界にいることに気付く。しかも身体は14歳程度に若返っていた。加えて、ゲームとはやや異なる部分があるものの、ゲームのプレイ内容と同じようにアラクネアを率いる立場にいた。配下の蟲――スワームたちは主人公を女王と称え、しきりに「我らに勝利を」と冀求する。戸惑いながらも主人公は、生きていくためにスワームたちを育て、近隣の村に住まうエルフたちと友好的な関係を築く。しかし、森に出入りする奴隷商人にスワームを殺されたことと、エルフの村が人間の騎士団に焼き討ちにあったことで、主人公は近隣の町の蹂躙虐殺を経て騎士団を派遣してきた隣国に攻め入ることを決める。全ては報復のためだ。いや――これは異世界の国々を蹂躙する口実だ。少女は女王として立ち、残虐な戦争を開始する。その手腕はまさに手練れのそれだった。それこそ現実世界でゲームをプレイしていたような苛烈ささえあった――。本書ではプロローグ現状確認プランB報復に向けて自然な流血エルフ村の惨劇マルーク王国リーンの戦い肉団子アーリル川の戦い王国の終焉燻る炎変異の計十三章を収録。見目麗しい女王による、熾烈かつ鮮烈な殲滅戦をご堪能あれ。

FOLLOW US

TOP